HOME » NEWS

NEWS|Matilde

ma150717_news_quico-2.jpg

QUICO(キコ)は、表参道から一本入った路地に佇むセレクトショップ。
独自の視点が光る、感性の高いセレクトに惹かれて東京に行くたびに、立ち寄ってしまう憧れのお店でした。

そのQUICO(キコ)のお店が、MaTiLDeにやってきます!

世界中から集めた雑貨のほか、
オリジナルの洋服や靴も企画・制作している『QUICO』。

これまでMaTiLDeでは、kung fu shoesのみのご紹介でしたが、
本展では、洋服、雑貨、ファブリックなどQUICOのセレクトアイテムを集めた、
QUICOというお店の世界観を感じて頂ける展示になっています。

・QUICO オリジナルクローズ、シューズ、バッグ
・あけび カゴバッグ
・山ぶどう カゴバッグ
・カンタ ショール、バッグ
・パラグアイ エンカヘジュレース、ニャンドゥティレース
・バングラディシュ ヴィンテージマルチカバー、ヴィンテージオブジェ
・北欧 ヴィンテージテキスタイル  他


みなさまのご来店を心よりお待ちしています。


QUICO>web site

ma_news150713_2.jpg
夏から初秋へ 綿や麻、自然の色や素材の力を感じさせる洋服が届いています。
DISPLAY
 
ma_news150713_1.jpg
 
 
 
 
 
 
ma1530_icandela_1.jpg
 

今週末6月19日から、三浦千歩のキャンドル展『1candela』がはじまります。

今年で15年目となる三浦さんのキャンドル作りの技法は、師となる人がいたわけではないそうです。それでも日本の蒔絵や七宝細工のような伝統的な技術を参考にしながら、それを自分なりのアレンジでキャンドル作りに生かして、今の作風に至ったという三浦さんの作品たち。他のキャンドルに類をみない、繊細さ、物語が流れているように思います。

本展では、主に、花鳥風月や伝統文様、物語などをモチーフにした絵画のような美しいキャンドルが揃います。

川に蛍が舞っていたり、ビアガーデンが始まったり、と
夏至に向かう季節は、 夜の過ごし方も楽しめる時季でもあります。

キャンドルを灯すことが、そんな夜の楽しみの一つとなれば幸いです。


  日時:6月19日から6月28日(水曜休み)
  会場:MaTiLDe 富山市千石町2-3-16
  お問い合わせ:076-425-5424(マチルダ)
  (1920日は作家がお店にいる時間もございます。詳細はお問い合わせを)



 
 
ma1530_icandela_2.jpg
 
ma1530_icandela_3.jpg
---------
静かに夜を過ごす人の、誰かや自らと対話する人の、
そして、心を解き放つ人の、その傍らに寄りそうものでありたいと願います。

三浦 千歩
----

求人のお知らせ

NEWS * 2015.05.31 Sun

rectop2.jpg

よりよい出会いを求めて通年で求人をしています。

詳細は こちら で

arts150529_news_1.jpg
楽しみにしていた藍染めのシリーズがようやく入荷しました。
新たに入荷したアイテムをご紹介しています。>DISPLAY
 
arts150529_news_2.jpg
 
ma150524_arts_1.jpg
DISPLAYページのコーディネイトを一部更新しています。
藍染めのTent line tunicなど新しいアイテムは次回更新致します。
>DISPLAY
>ITEM
 
ma150524_arts_2.jpg
 
 
ma150524_arts_3.jpg
 
 
 
ma150524_arts_5.jpg
 
 
ma150524_arts_6.jpg ma150524_arts_7.jpg
 
 
ma150524_arts_4.jpg
 
 
 
 
arts0512_news_1.jpg
5月に届いた洋服を新たにご紹介しています。
>DISPLAY
marobaya690.jpg
 
ma150506_news_01.jpg
5月に届いた洋服を新たにご紹介しています。
>DISPLAY

定番のOriginal toteのリネン素材をご紹介しています。。
>ITEM
ma150506_news_02.jpg
 
ma150506_news_03.jpg
 
ma150506_news_04.jpg
 
ma150506_news_05.jpg;
 
 
ma150502_daypackL_5.jpg
夏を前に、麻素材のバッグが入荷しました。>ITEM
ma150502_daypackL_6.jpg

tamakiniimeのbasic shawl

NEWS * 2015.04.24 Fri
news_150424_2.jpg
現在、企画展を行っているtamakiniime(タマキニイメ)のショール。色糸と多用する配色が特徴の播州織ですが、色をひとつに削ぎ落としたベーシックショールも織りの陰影がより際立って美しい一枚です。
DISPLAYページに商品1点を更新しました。>DISPLAY
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

© Matilde by CDC inc. All Rights Reserved.