HOME » NEWS » EVENT » 椅子張りワークショップ

NEWS|Matilde

椅子張りワークショップ

EVENT * 2010.03.26 Fri

workshop1.jpg

3/21日 今回の企画展の最終日は、椅子張りワークショップが開かれました。
Matildeの2Fに円を囲んでいざ開始。中央にいるひげの方がupholsterことフナコシユウマさんです。

workshop2.jpg workshop3.jpg
まずは天板にクッションとなるウレタンを接着。それから思い思いの生地を天板に包むようにくぎで打ち付けます。カンカン カンカン 釘を打ち付ける音だけが聞こえます。
stoole1.jpg stoole340.jpg
椅子張りの生地にはmina perhonenの生地のほか、自らリネンの布にクロスステッチ刺繍をされてこられた方も。細かい目で刺繍された植物の紋様、本当にきれいでした。
oyatu.jpg oyatu1.jpg
おやつは、苺大福とレモンケーキ。800 for eatsの釜炒茶と共に
レモンケーキは、月ヶ瀬レモンという国産の果汁をたっぷり入っていたので、とても甘酸っぱくて爽やかな味でした。ちなみにこのレモン、生で食べても甘みがあって本当に甘酸っぱい味がします。

 

last.jpg

おやつの時間も終わりにさしかかったとき、upholsterこと秋田さんは「椅子張りの仕事がどんなものかわかっていただけましたか?」と真剣にかつ楽しく語ってくださいました。何度でも治して使う、という椅子張りの良さ。きっとお客様にも伝わっているのではないでしょうか。 (中央の男性が、upholsterこと秋田さん)

 

今後もMatildeの2Fでは さまざまなイベントを企画してまいりたいとおもいます。反省することも多い今回のワークショップでしたが、次回からの改善点も見えてきました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  NEWS一覧

© Matilde by CDC inc. All Rights Reserved.