HOME » NEWS » EVENT » VINTAGE MILLER Museum Table Clock

NEWS|Matilde

VINTAGE MILLER Museum Table Clock

EVENT * NEWS * 2022.04.01 Fri

_MG_3315.JPG

1970年代にHOWARD MILLER(ハワードミラー)社によって製造された名作の「Museum Clock」
ハワードミラー社はハーマン・ミラーの息子であるハワード・ミラーが設立したアメリカの時計メーカ。
1940年代からはアメリカのデザイン界において、最も重要な人物の1人とも言われるGeorge Nelson/ジョージ・ネルソンを起用していたことでも有名なメーカーです。

_MG_3027.JPG

 

1970年にはニューヨーク近代美術館MOMAのデザインコレクションに選定され名作として世界中で人気を博した「Museum Clock」です。それまでの時計の文字盤には当たり前だった「時」と「分」を現す、数字や記号、線をなくし12時の位置に施した日時計を想起させる唯一のマークは究極のシンプルともいえる、洗練されたデザイン。
その洗練されたデザインに加え、真鍮の美しいゴールドとブラックの文字盤が相まって特別な雰囲気と存在感を漂わせます。

この時計は人気が高かったゆえに、様々な年代で製造されてきましたが、西ドイツ製のムーブメントを使用し、
文字盤に「W.GERMANY」と示されているは1970年代製造の初期モデルに見られる特徴。
新しくなるにつれ「GERMANY」となり、最終的には「CHINA」へと変わっていきます。
けして、古いから良いとか西ドイツ製だから良い、中国製だから悪いというわけではありませんが、
やはり古いものは綺麗に残っているものが少なく希少価値があり、今は亡き西ドイツで製造されていたのもヴィンテージならではの魅力です。

  NEWS一覧

© Matilde by CDC inc. All Rights Reserved.